新光ハイインカム・ポートフォリオ・ファンド(毎月決算/目標払出し型)豪ドル・6ヵ月更新コース
投資信託協会コード:4731211A
商品分類:追加型投信/内外/資産複合
日本経済新聞掲載名:ハイポ豪半年
  • お気に入り登録
  • 基準価額メール
基準日 2017年06月28日(水)
基準価額 5,123
基準価額前日比
(騰落率)
+19円(+0.37%)
純資産額 5.34億円
直近分配金(税引前) 78円
直近決算日 2017年06月07日

ファンドの特色

(1)シンコウ・グローバル・ハイインカム・ファンド・インデックス(以下「参照指数」といいます。)の変動率に基づき価格が変動する仕組みの債券(以下「指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。」といいます。)への投資を通じ、世界の証券市場に投資する複数の外国籍ファンドの運用成果と所定の為替取引一般的に外国為替取引のことを指し、2つの異なる通貨を交換する取引のこと。で得られるプレミアム(コストとなる場合もあります。)の獲得を目指します。
(2)為替取引一般的に外国為替取引のことを指し、2つの異なる通貨を交換する取引のこと。の対象通貨別に豪ドルコースとブラジルレアルコースがあります。それぞれの通貨コースでは、目標払出し額(分配金)の更新期間に応じて6ヵ月更新コース、1年更新コースおよび2年更新コースの3つのコースからお選びいただけます。
(3)分配を通じて投資信託財産の一部を毎月払い出します。分配金は、参照指数の投資収益に基づくものではなく、定期的に各指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。において所定の率を債券価格に乗じて更新される指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。の利金に基づく額を目標とします。したがって、分配金の一部または全部が実質的に投資元本の払い戻しにより充当されることがあります。
◆通貨選択型ファンドの収益のイメージ◆
【分配方針】
原則として、毎月7日(休業日の場合は翌営業日。)の決算時に、収益の分配を行います。
各コースの分配金の決定にあたっては、原則として、指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。から支払われる利金に基づいた額を払い出すことを目標とします。この指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。の利金は、参照指数の投資収益に基づくものではなく、所定の率(利金乗数)を所定の期間(更新期間)ごとに指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。の価格に乗じて得た額に基づいて計算されます。利金が支払われると指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。の価値も利金分減少していく仕組みです。投資成果が十分でない場合に分配を行うと、実質的には元本の払い戻しとなることがあります。その場合、基準価額が大きく下落することがあります。
※将来の債券価格、分配金の支払い、あるいはその金額について示唆あるいは保証するものではありません。各コースは、指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。を高位に組み入れますが、一方で現金・その他資産も保有します。また、各コースには、信託報酬などの費用がかかり基準価額に反映されるほか、それらの費用控除後の収益を基に分配金も決定されます。そのため、各コースの分配金の水準および基準価額の値動きと、指数連動債指数の値動きに応じて、債券の償還(満期)時の償還価額(償還金)が変動するよう設計された債券。の利金の水準および価格の値動きは必ずしも同一にはなりません。こうした分配の仕組みは、投資信託に関連する現時点の法令や税制などの諸制度を前提としています。今後、これら制度が著しく変更された場合は、上記のような分配ができないことがあります。また、基準価額が大きく下落した場合などには、分配金額が変更になる場合があります。
◆収益分配金に関する留意事項◆

ファンドのリスク

各コースは、値動きのある有価証券株式や債券、投資信託などのこと。などに投資しますので、基準価額は変動します。また、外貨建資産米ドルや豪ドル、ユーロなどの外貨で表示される資産。に投資した場合、為替相場の変動などの影響も受けます。これらの運用による損益は、すべて投資者のみなさまに帰属します。したがって、投資者のみなさまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。投資信託は預貯金とは異なります。

ファンド情報

基準日 2017年06月28日(水)
基準価額 5,123円
購入価額(販売基準価額) -
換金価額 5,123円
設定日 2011年10月07日
信託期限 2017年10月06日
決算日 毎月7日
受託銀行 みずほ信託銀行

チャート

基準価額(円)
純資産額(億円)
基準価額 分配金込み基準価額
純資産額 決算日
  • ※販売会社やファンドにより、購入・換金の際に別途手数料が必要となります。
  • ※分配金再投資基準価額は、設定来の税引前分配金を再投資したものとして算出した収益率に基づいて計
    算したものです。
  • ※分配金込み基準価額は、設定来の税引前分配金を単純に加算したものです。
  • ※基準価額グラフは2000年1月以降のデータを元に作成しております。

騰落率

基準日:2017年06月28日(水)

期間 騰落率
1ヵ月 +0.78%
3ヵ月 +1.67%
6ヵ月 +4.00%
1年 +17.80%
3年 -5.86%
設定来 +41.83%

決算・分配金情報

決算日 分配金(税引前)
直近(2017年06月07日) 78円
1期前(2017年05月08日) 78円
2期前(2017年04月07日) 78円
3期前(2017年03月07日) 78円
4期前(2017年02月07日) 78円
5期前(2017年01月10日) 78円
  • ※基準価額の騰落率は、税引前の分配金を単純に合算して計算したものを表示しています。
  • ※設定来の騰落率は、設定時の基準価額を10,000円として計算したものを表示しています。
ページトップへ
  • 上記のグラフ・図表・数値は過去の実績・状況を示したものであり、将来の動向や当ファンド運用状況・成果等を示唆・保証するものではありません。また、税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
  • 基準価額・分配金再投資基準価額・分配金込み基準価額は信託報酬控除後の価額です。当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たりの価額を、それ以外のファンドについては1口あたりの価額を表示しています。換金時の費用・税金等は考慮しておりません。
  • 分配金は、当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たり、それ以外のファンドについては1口当たりの、税引前の金額を表示しています。
  • 運用状況により分配金額は変動します。また、分配対象額が少額の場合には、分配を行わないことがあります。したがって、将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆・保証するものではありません。
  • 購入のお申込みの際は、販売会社から投資信託説明書(交付目論見書)をあらかじめまたは同時にお渡ししますので、必ずお受け取りになり、詳細をよくお読みいただき、投資に関してはご自身でご判断ください。また、あらかじめ交付される契約締結前交付書面など(目論見書補完書面を含む)の内容をよくお読みください。

PAGETOP