ホーム > 投資信託を学ぶ > 用語集/な行

用語集

日経平均株価

東京証券取引所第一部に上場されている銘柄のうち各業種を代表する225社の平均株価で「日経225」とも呼ばれます。我が国の株式市場動向を継続的に捉えることができる指標の1つです。原則として毎年10月に銘柄の見直しが行われます。銘柄の入れ替えや株式分割などがあった場合においても連続性が失われないように算出されています。日経平均株価は、株価の高い銘柄(値がさ株)の影響を受けやすいという特徴があります。

日本版スチュワード・シップコード

機関投資家資金を運用している企業体。が、「お客さま・受益者投資信託の受益権を保有している人。さま」と投資先企業の双方を視野に入れ、「責任ある投資家」として責任を果たすに当たり有用と考えられた原則を定めたものです。

ノーロード

手数料がかからないという意味です。投資信託では、一般に購入時手数料投資信託を購入するときにかかる手数料。がかかりますが、購入時手数料投資信託を購入するときにかかる手数料。がかからない投資信託を「ノーロードファンド」といいます。公社債国債、地方債、政府機関債、一般企業の社債のこと総称して「公社債」という。投資信託の多くはノーロードファンドです。

ページトップへ

PAGETOP