ホーム > 投資信託を学ぶ > NISAで始める投資信託 > なぜ、資産運用が必要なの?

なぜ、今、NISA 資産運用の必要性

「貯蓄から投資へ」という言葉をご存じですか?個人の金融資産を預貯金から株式、投資信託などの資産へ振り向けることを表す言葉です。この言葉が使われるようになって久しいですが、資産運用の必要性は今日ますます高まっています。

ここでは、資産運用の必要性が高まっている理由をご紹介します。

結婚3ヵ月目の新佐さん夫婦。資産運用の知識はゼロに等しく、預貯金のみで資産を運用しています。そんな新佐さん夫婦の家に晴美さんの父親である資産一郎さんが遊びに来ました。資産一郎さんは若い頃から積極的に資産運用を行ってきたため、資産運用の知識が豊富です。
老後もゆとりある人生を送るためには、なぜ資産運用が重要なのかを資産一郎さんが若い夫婦に解説していきます。

少子高齢化

日本人の平均寿命は年々長くなる一方、出生率は低位で推移しており、今後も少子高齢化が進むものと考えられます。

少子高齢化の説明

閉じる

物価上昇

過去10年以上の長い間、わが国はモノやサービスの価格が下がるデフレデフレーション(Deflation)の略で、物価が継続して下落する状態。の状態が続いてきました。モノやサービスの価格低下により企業の収益が減少、企業収益の減少により雇用者の所得が減少、所得の減少によりモノやサービスが売れなくなるといった悪循環が続いていました。
こうした悪循環を断ち切り、経済を好循環へ導くための政策が、2012年末からはじまった「アベノミクス」です。「アベノミクス」では、年間の物価上昇率を2%とすることを目標に掲げています。

物価上昇の説明

閉じる

資産運用の入口、NISA
NISAの解説 投資のコツへのリンク

2015年8月現在

ページトップへ

PAGETOP